未払い残業代請求はできるのか?

未払い残業代請求は可能ですが、2年で時効になるため期限が切れる前に請求しなければ受け取れなくなってしまいます。

大阪で残業代請求した人の声

大阪の弁護士に相談しました

大阪の未払い残業代請求に強い弁護士に相談し、きちんと取り返してもらうことができました。

退職してから未払い請求をしました

在職中は請求をする時不味いので、退職後に2年分の未払い残業代の請求を行い支払ってもらいました。

労働組合に対応してもらいました

上司には止められましたが労働組合に対応してもらい、未払い分を払ってもらうことができました。

計算など面倒な作業が多いです

細かい計算も多いうえ、法律的なことはわからないので大阪の弁護士にお願いしました。

思っていたより多く支払ってもらえました

弁護士に依頼したからか、思っていたよりも多く未払いの残業代を支払ってもらえました。

準備などを理解する

弁護士バッジ

会社に勤務しているけども、残業代が出ないようなところもあります。契約上残業代がでないと言われているならば仕方ありませんが、契約の段階で残業代は出ると言っているのにでないとすれば、残業代請求をするしかありません。ただ、個人で請求するのが難しいケースがほとんどです。なぜなら、力関係で言えば個人と会社を比較した場合会社の方が圧倒的に力があるからです。このように、法人と個人の関係になってしまった場合は、個人の方でも対策を練るしかありません。この場合には、弁護士などを利用して残業代請求をするのが良いでしょう。大阪にも残業代請求を専門的に行っている弁護士事務所は少なくありません。そのような所に依頼すれば、希望している残業代を取り立ててくれるでしょう。前もって、どのような法律事務所があるのかを確認しておく事はとても大事です。

あくまでも争いを避けるように

握手

大阪の会社で残業代請求をしたい場合には、弁護士等を利用するのが1番です。弁護士を利用したことがない人は、利用しにくいイメージがあるかもしれませんが、最近は無料相談なども行っており、積極的に利用できる下地が整っているといえます。この時注意したいのは、可能な限り争い事を避けることです。もちろん争い事の原因を作ったのは会社になるため、依頼者側が臆することはありませんが、そこで勤務を続けるならば争い事は避けた方が良いです。なぜなら、残業代請求ができたとしても、争った会社で再び働き続けるのが難しくなるからです。

どれぐらいのお金が請求されるか

男女

大阪で残業代請求をする場合、法律事務所に依頼する場合どれぐらいのお金がかかるでしょうか。もし、取り立てた残業代以上のお金を支払わなければならないとすれば、本末転倒です。この点は法律事務所もよく考えられており、そこまで高い金額を請求しないことがほとんどです。安いところならば、50,000円以内で行うこともできるでしょう。実際には、請求する残業代の3割といった形で損をしない仕組みになっており安心して利用が可能です。

長方形バナー2

正方形バナー1

TOPテキストリンク1

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク1

TOPテキストリンク2

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク2

TOPテキストリンク3

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク3

TOPテキストリンク4

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク4

TOPテキストリンク5

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク5

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中